バーナンキとグリーンスパン

バーナンキとグリーンスパン

気になることがあって二人の前 FRB 議長の書いた本を読みなおしている。

ベン・バーナンキ前 FRB 議長は「危機と決断」、グリーンスパン前々議長は「リスク、人間の本性、経済予測の未来」である。

バーナンキ前議長の本は、執筆されたのが退任直後と言うこともあってか、文体もリラックスしており、内容も自信に満ち溢れている。

一方のグリーンスパン前々議長の本は異様である。